モンストのアカウントが売れない?売り方と8つのコツを初心者向けに徹底解説!

2021年12月31日

この記事を読まれる方は以下のようなお悩みを抱えているのではないでしょうか?

  • モンストアカウントの売り方が分からない!
  • 本当に売れるの?
  • 売った時にトラブルが起こらないか不安!

今回はそんな方に向けてモンストアカウントの詳細な売り方売れるまでの流れを徹底解説します!

モンストアカウントの売買を検討されている方に少しでも参考になれば幸いです!

アカウントを売る8つのコツ

皆さんはフリマサイトで服や靴、雑貨、家電などを売買した経験はありますか?

モンストのアカウントを売るコツは、実はフリマサイトでモノを売るコツとほとんど変わりません!

今回はゲームクラブを参考にさせていただきながら、8つのコツを紹介していきます!

安心ポイントをアピールする

アカウントは衣類や雑貨とは違い、劣化しないため、商品状態については、あまり気にする必要はありません。

しかしながら、アカウントは購入後も使い続けていくことが前提となるので、正常に使えなくなるリスクがあるアカウントは敬遠されることが多いです。

つまり、購入者が安心して購入ボタンを押せるアカウントであることをアピールする必要があります。

具体的には、

  • ワンオーナー、ファーストオーナーであること
    ※自分が最初から所持しているアカウントという意味
  • アカウント停止(垢BAN)」されたことがないこと

など、純正アカウントであることが分かる文言をタイトルや出品説明文に明記しておきましょう!

当たり前だから書く必要がないかな…と思うことも、しっかり記載しておくで安心感を生む材料となります。

実際に購入に至った要因として、

  • 複数のプラットフォームと連携されていなかったから
  • アカウントの状態が詳しく記載されていて安心できたから

などを挙げている方が多くいます。

また、連携方法・引継ぎ方法も購入者にとって気になるポイントなので、
「モンストIDのみ」「XFLAGごとの引継ぎ」など具体的に記載しておくのもオススメです。

まとめディア編集チーム

アカウント売買においては、安心感が一番大事かもしれません!

相場を見て値段を決める

アカウントを売る場合は相場を考慮して値段を設定することがとても大事です。

明らかに相場より高い値段設定をしている場合は、当然ですが、売れる可能性は低くなってしまいます。

出品してから長期間、商品に対するリアクションがない場合は、商品価格を見直してみましょう。

とはいえ、「アカウントの相場なんてどうやって調べればいいんだよ!」という方もいると思います。

そんな方は、出品しているサイトの絞り込み検索を活用する方法がおすすめです!

例によってゲームクラブを参考に紹介しますが、モンストの場合は5つの条件で絞り込んで検索することができます。

同じようなアカウントが売れていれば、その値段を参考にするとよい結果が出やすくなります。

モンストのアカウントで絞り込める項目

  • 課金総額
  • ランク
  • 運極種類数
  • オーブ数
  • ガチャ限数

参考:ゲームクラブ

どうしても相場がわからない時は?

この手はゲームクラブ限定になってしまいますが、どうしても相場がわからない場合は、査定掲示板も活用してみましょう。

アカウント査定掲示板を利用すれば、モンストの相場知識が豊富な方が無料で査定してくれます!


査定掲示板はこちら

まとめディア編集チーム

運がいいと査定からそのまま購入してもらえることもあります!

分かりやすい画像

画像データは購入者の重要な判断材料となります。

ランク、所持モンスター、所持運極モンスターなどがわかりやすい画像を掲載しましょう!

現代人は画像コンテンツの印象から判断しやすいという噂もあるので、画像だけでアカウントの内容が分かることは意外にも重要な項目です。

適度な情報量

情報が少ないと、商品内容が伝わりませんが、重要なポイントが読み飛ばされてしまう危険性があるため、長々と書きすぎるのもよくありません。

流し読みしている人も多いので、後々トラブルになる可能性もあります。

どうしても長文で書きたい場合は、一番上に重要なポイントを記載しておくなどの工夫をしましょう。

また、出品一覧では他者の商品が一緒に並んでいるため、タイトルが特に重要になります。

なのでタイトルには自分のアカウントの一番伝えたいことを盛り込むようにしましょう!

他の出品と被りやすいタイトルの例

「引退アカウント」
「引退します。ガチャ限所持」
「限定キャラいろいろ」

目に留まりやすいタイトルの例

星6ガチャ限760体、ベル111個、カマエル・クラピカ×2・空閑・リヴァイ・サンダルフォン×2

キーワードをたくさん入れる

基本的にフリマサイトには、キーワード検索機能があります。

商品説明やタイトルにキーワードが含まれている場合のみ表示されるため、アカウントを探している人が入力しそうなキーワードをたくさん入れておくことで、自分の商品がヒットしやすくなります。

コラボキャラ目当てで検索する人も多いので、所持しているコラボキャラの名前は必ず記載しておくのがおすすめです。

出品するタイミングを工夫する

フリマサイトは夜の時間帯に活発に取引が行われています。

昼間は学校・仕事で忙しい方もゆっくりスマホを見れる時間帯だからです。

なかなか売れないという方は夜の時間帯を狙って再出品してみるのも良いかもしれません。

質問には早く、誠実に対応する

値段交渉や質問をしてもらえるということは、アカウントに興味をもってもらっている証拠です。

かなりの数の出品がある中で、自分の商品に質問してくれた人を足蹴にしてしまうと、その人の購買意欲の低下を招くだけでなく、質問を見ていた他の人の購買意欲も低下させてしまう可能性があります。

都合が悪く、返信が難しいときはしかたないですが、質問にはできるだけ早く返答するよう心掛けましょう。

プロフィールを充実させる

出品だけでなくプロフィールも大事な要素になります。

  • どんなゲームを主に売買しているか
  • RMT経験があるか
  • 値段交渉可能
  • 丁寧に対応します
  • 迅速に対応します

などの記載があると好印象を持ってもらいやすくなります。

RMT初心者の方は正直に記載しておくのもポイントです。

取引相手が親身になって対応してくれることも多く、取引がスムーズにすすむことが多いです。

何時に対応できるかも記載しておくと、その時間に合わせて質問・購入を行ってもらえるので、記載をしておきましょう。

売る前の事前準備

モンストアカウントをスムーズに売るためにやっておいた方がいいことがいくつかあるので解説します。

自分のモンストアカウントの値段を把握する

まずは販売を始める前に自分のモンストアカウントがどれくらいの値段で売れるのか調査しておきましょう!

自分のモンストアカウントの大まかな値段を知ることによって、どのキャラクターの価値が高いのか、どれくらいの強さのアカウントが売れやすいのかを体系的に把握することができます。

上記を把握できてくると購入者にアピールするべきポイントが分かるのでかなり売れやすくなります!

ただし、初心者の方が一から相場を把握するのは敷居が高く、少し難しいかもしれません。

そんな方には以下の二つの方法がオススメです!

  • 売れている商品の中から自分のモンストアカウントに似ている商品がどれくらいの値段で売れているかをチェックする。
  • ゲームクラブのアカウント査定掲示板を利用する

特にオススメなのは2つめのゲームクラブさんのアカウント査定掲示板を利用することです!

アカウント査定掲示板を利用すれば、モンストの相場知識が豊富な方が無料で査定してくれます!

モンスト相場情報

モンストで取引されるアカウントの相場

※まとめディア独自に調査した内容です

最高価格 400,000円
一番多く売買されている価格帯 500円~10,000円

高額で取引されたアカウントの内容

販売価格 300,000円
特徴1 星6ガチャ限が1550体以上
特徴2 運極の数が1200体以上
特徴3 ランクが600以上

モンストの引継ぎ方法を確認しておく

モンストアカウントを売る場合、当たり前ですがアカウントの引き渡しが必要になります。

取引を開始して、いざ引き渡しを行おうとしたら、引継ぎ方法が分からず購入者に迷惑をかけてしまったり、トラブルの元になってしまう可能性があるためしっかり確認しておきましょう!

モンストアカウントを売る時に出品者側で行う作業は引き継ぎ前の事前準備だけですが、買い手からの質問に答えられるよう念のため引き継ぎ方法も確認しておくのがおすすめです!

モンストの引継ぎ方法一覧

・XFLAG IDとモンストIDを利用して引継ぎ(おすすめ)

memo

引継ぎ前の準備

    1. XFLAG IDを作成
    2. モンストのホーム画面の「その他」に行き「XFLAG IDによるバックアップ」を選択
    3. プレイデータのバックアップをするか聞かれるので、「はい」を選択
    4. XFLAG IDでログインするとバックアップ完了
      ※XFLAGアカウントが未作成の場合はここで新規登録することもできます。
    5. 「あなたのID」「XFLAG ID」が表示されるのでスクリーンショット等で保存しておく
memo

引継ぎ方法
※こちらは売る時に買い手側でおこなう作業です。

    1. 新たな端末でモンストをインストールしてニックネーム入力画面まで進む
    2. 「XFLAG IDによるプレイデータの引き継ぎ」を選択
    3. 「プレイデータの引き継ぎ」画面で「はい」を選択
    4. 登録したXFLAG IDとパスワードを入力してログインボタンを押す
    5. 「あなたのID」を入力すると引き継ぎ完了!

実際にアカウント売る時のサイト選び

ここまでの作業が終わったら、次に販売するサイトを決めます。

アカウントを売買できるサイトはいろいろありましたが、今回利用するのはゲームクラブです!

筆者がゲームクラブをおすすめする理由

  • 出金申請後、即時出金!
  • 手数料が業界で一番安い!
  • 業界唯一の返金保証サービス
  • 他サイトにはない便利機能が多数!

ゲームクラブは利用手数料が安いのに他社よりも質の高いサービスを提供しているので、かなりオススメです!
他にも良いなと思う部分はあるのですが、ここでは紹介しきれないので、気になる方は下記から確認できます!

モンストアカウントを実際に売る

ここからは実際にゲームクラブに出品していきますが、先ほど紹介した事前準備を行っておけば、出品完了したら購入者が見つかるのを待つだけです!

出品の流れ

1.こちらから会員登録を行います。
2.画面右下の出品ボタンをタップ
3.画像・動画をアップロードし、ゲームタイトルを選択
4.出品タイトル・商品説明・特定項目・自動メッセージを記入
5.出品形式・商品価格を記入
6.出品情報の確認
7.「出品する」をタップし、出品完了!
※ゲームクラブ公式から引用

ゲームクラブ公式で更に分かりやすく解説しているページはこちら

買い手からの質問が来たら?

出品が完了すると買い手からコメントが来ることがあります。

経験上、商品内容の確認や専用出品のお願いが主になると思います。

親切に対応してあげると、取引もスムーズに進みやすいので面倒くさがらず回答しましょう。

購入者が決まった後の流れ

購入者が決まったらいよいよラストスパートです!

実際にモンストアカウントの引き渡しをおこなっていきます。

取引の流れはおおまかにまとめると以下のようになります。

    1. 買い手が決済をする
    2. モンストアカウントを渡す
    3. 売り手へレビュー
    4. 売上金の反映
    5. 買い手へレビュー
    6. 取引完了!

モンストアカウントの引き渡しはどうやる?

モンストアカウントを引き渡す際にやることは単純明快で、先ほど設定した「XFLAG ID」と「あなたのID」を購入者に伝えるだけです!
引き継ぎの手続きは購入者が行うので、引き継ぎ確認できるまでしばらく待ちましょう。
※このタイミングで再度ログインを試みる等の行為はトラブルの元になるので絶対にしないようにしましょう
購入者の引き継ぎ手続きが終了したら、今回の取引のレビューが行われます。
レビューが行われたら取引完了となり、出品者に売上金が反映されます。

モンストアカウントを売る時の注意点

入金前に「XFLAG ID」と「あなたのID」を渡さない

モンストアカウントはXFLAGアカウントのモンストアカウントのIDを利用して引き継ぎをおこないます。
XFLAGアカウントのパスワードを変更すると別のユーザーはログインできなくなります。
つまり、入金されていない状態で渡してしまうとそのままアカウントだけ持ち逃げされてしまう可能性があります。
必ず購入者とのやりとりするチャット内のステータスが入金済みになってから渡すように注意しましょう。
参考画像
商品受け取り

「XFLAG ID」と「あなたのID」を渡した後にログインしない

XFLAGアカウントとモンストアカウントを渡した後にログインしてしまうと、購入者から不信に思われ最悪の場合、取引が無かったことになり、強制返金となる可能性があります。
今回利用したゲームクラブは特に不正利用対策に力を入れているため、注意しましょう。

モンストアカウントの売り方まとめ

モンストのアカウントデータの売り方の解説は以上になります。
今回はゲームクラブでの売り方を紹介しましたが、他のサイトでも流れは同じになります。
モンストアカウントはリリースされてからかなり年数が経っているゲームですが、まだまだ売買が活発に行われています。
一人でも多くの方が自分のアカウントに価値を持たせられることを願っています。

この記事は役に立ちましたか?

ゲームアカウント売買・RMTができるフリマサイト
ゲームアカウント売買のフリマサイト「ゲームクラブ」

専用出品を安全にできる『暗証番号』機能や買取機能など他RMTサイトにない独自の機能が充実しているサイト。手数料は7.7%で出金までのスピードは最短30分と記載されている。前身サイトの「RMT.club」から様々な機能がアップグレードされている。


ゲームアカウント・アイテム売買の老舗RMTサイト「RMT.club」

大手RMTサイト中では一番歴史が古いRMTサイト。運営歴が長いため運営側の対応も比較的しっかりしているサイト。閉鎖予定だったが、2021年10月に再リリースした過去がある。