ウマ娘の復帰におすすめのアカウント【2021】

2021年11月2日

この記事では

・引退したけど復帰しようかな…
・復帰したいけど1からはちょっと…

と悩んでいる方に向けてウマ娘の面白い部分お勧めの復帰方法をご紹介したいと思います。

併せてウマ娘の引退を考えている方に向けてご提案があります。是非ご覧ください。

ウマ娘のお勧めしたい点

・史実に基づいた設定

社会現象とも言えるレベルで人気のあるウマ娘ですが、実装されているウマ娘達は全て1980~2000年代に活躍していた実在の競走馬達が元になっています。

名前だけでなく、毛の色や性格、適正など小ネタからライバル関係まで事細かに反映されており競馬ファンも唸るほどです。

競走馬の事を調べた後にウマ娘をプレイすると「あ、これ競走馬もやっていたな」とくすりと笑ってしまうようなシーンなどがあり、競馬愛を感じられる出来になっています。

・やりこみたい人も、キャラを愛でたい人も楽しめるゲームシステム

ウマ娘には色々な機能があり、PVPを楽しむ方、ライブ機能やストーリーを楽しむ方などライトユーザーからヘビーユーザーまで色々な遊び方ができます!

PVPのためにスキル構成やステータスなど厳選するためにやりこんだり、ウマ娘の可愛い姿やお気に入りのシーンをスクリーンショットで集めたり、推しのウマ娘を魔改造して色々な距離のレースを走れるようにしたり、ルームマッチ機能を使って他のユーザーとチャンピオンズミーティングの研究をする方やハルウララオンリー有馬記念など、イベントを開催しているユーザーもいます。

育成に飽きてやめてしまったという方も安心してください!8月末にアオハル杯という新しいシナリオが追加されており、育成方法も一味違ったものとなっているのでURA杯やりつくしちゃったよという方にも楽しめる内容になっています。

ライブ機能の作りこまれた演出やダンスは必見です!3Dモデルから衣装まで細かいこだわりがあり、スマートフォンで美麗なライブ映像を見れるのはウマ娘だけの強みです。

2期放送時にはアニメと連動したライブ楽曲やアニメ衣装キャラクターの実装、3rdライブ前日にはライブ衣装のSSRサポートカード配布など、アニメファンもゲームファンも盛り上がるイベントも開催されました。

・魅力的なウマ娘たち

10/18時点でウマ娘は41人の育成ウマ娘が実装されており、キャラクターごとにライブの歌い分けや勝負服、私服姿を見ることができます。

育成には温泉旅行やクリスマス、バレンタインなどのイベントもありゲーム内では個性豊かなウマ娘の隠れた一面を楽しめます。

・ゲームだからこそできる、現実では見れないifがある

競馬ファンやウマ娘から競走馬に興味を持った方はご存じの方もいるのではないでしょうか?ツイッターで話題にもなっていた沈黙の日曜日です。

現実では悲しい最後を迎えていますが、ウマ娘では違う結果になっており、競馬ファンの中には夢に見た光景という方もいます。

また、実際には出場していない適正が一切ないハルウララを有馬記念優勝させるという試行錯誤しながらやり込める育成目標など、ゲームならではの楽しみ方もユーザーに評価されています。

ウマ娘の復帰はなぜ難しいのか

ウマ娘では育成にフレンドのウマ娘を1日3回レンタルすることができ、自分が所持していないウマ娘の固有因子や良因子を持ったウマ娘を借りることができます。

自前で良因子を2体以上用意するのがとても難しく、ほとんどの方が理論値をだすにはレンタルがほぼ必須になっています。

やっていなかった日数分、育成なども遅れ、因子ガチャをするにも時間がかかるため追いつくには運と時間が必要になります。

また、1から始めるにも復帰するにも、現在人権と言われる『サポートカード』『ウマ娘』はピックアップが終わっているため入手しずらく、強い構成をするにはかなり課金をしなければならないかもしれません。

おすすめの復帰方法は?

おすすめはGameclubでアカウントを購入することです。

1枚のサポートカードを完凸するのに最高で30万円、少なくとも6万円以上かかるのですが、アカウントを購入すれば課金にかかる金額を大幅に減らすことができます。

実際に出品されているものを確認すると、45万円課金しているアカウントが17000円120万円課金しているアカウントが15万円で出品されているなど課金に比べて非常に安く購入することが可能です!

Gameclubでは、価格から課金総額、ジュエルの数や星3ウマ娘SSRサポートカードの数など細かく絞って検索することも可能なので自分が欲しい条件のアカウントを探すことができます。

また、サイトを利用した取引なので、交渉や細かい質問もしやすくアカウントを受け取れなかった場合は手厚いサポートを受けられるなど安心して取引することができます。

こちらの記事もおすすめ

ウマ娘を引退する原因

・完凸するには課金が必要

最高レア3%天井200連で5枚集めないと完凸できないため、運次第では20万円前後かかる事があります。

配布も多いわけではないので配布ジュエルだけでは完凸も難しく課金が必須になります。

サポートカードだけではなく星3ウマ娘も必要となってくるので高ランクの育成やチャンピオンズミーティング優勝を目標にすると課金は必須になります。

・育成が大変

ウマ娘は1回の育成にイベントを見なければ20~30分前後、イベントを全て見ると数時間かかります。

対人コンテンツ用の育成はとても厳しく、悪いイベントを踏んだ場合はリセット、必須スキルがとれなければステータスがよくても育成し直さなければならないなど上振れを目指すにはかなり根気が必要になります。

・対人コンテンツでの敗北

チャンピオンズミーティングでよく見る光景ですが、AランクがSランクに勝つなどステータスだけではなく運も必要になっています。

育成を頑張り、高額課金をしても運が悪いと負けてしまうためモチベーションを保てなくなってきます。またその準備段階でもかなりの運が必要となるため育成の段階で心が折れる方もいます。

・イベントが単調

イベントはSSRサポートカードがもらえたりなど報酬は豪華ですが、ひたすら育成をするだけのイベントなのでストーリーに興味がないという方やイベントには新しい楽しみがほしいという方には物足りない内容になっています。

・人によっては作業になりやすい

ストーリーやキャラ、育成などの掛け合いが好き、色々な組み合わせでライブを楽しみたい!という方以外はある程度育成が終わると上振れ狙い、ひたすら厳選になるため作業になりやすく飽きがきてしまいます。ファン数稼ぎやデイリーなどルーティンをこなすにも数十分から1時間前後かかるため続けるのが難しいという方もいます。

ウマ娘を引退した方、引退を考えている方へ

課金や時間をかけて育成したのに、ただ引退するのは勿体ないです!ウマ娘のアカウントは需要があり、高く売れているアカウントの特徴としては『DMMなどの連携の有無』『因子』『人権サポートカードの完凸が複数あるか』『星3キャラクターの所持数』『イベント限定SSRや限定称号があるかどうか』など、アカウント次第では数万~数十万で取引されることもあります。

Gameclubでは自分の決めた値段で出品することができ、相場がわからない場合はオークションなど便利な機能もあるため利用しやすいです!

売上金は、『銀行振り込み』『iTunesカード』『Googleplayカード』『Amazonギフト券』『PSNコード』『Nintendoプリペイドコード』など色々な方法で出金することができ、Gameclubでのアカウント購入にも利用できます。

復帰、引退を考えている方は是非Gameclubで販売購入をしてみませんか?

この記事は役に立ちましたか?

ゲームアカウント売買・RMTができるフリマサイト
ゲームアカウント売買のフリマサイト「ゲームクラブ」

専用出品を安全にできる『暗証番号』機能や買取機能など他RMTサイトにない独自の機能が充実しているサイト。手数料は7.7%で出金までのスピードは最短30分と記載されている。前身サイトの「RMT.club」から様々な機能がアップグレードされている。


ゲームアカウント・アイテム売買の老舗RMTサイト「RMT.club」

大手RMTサイト中では一番歴史が古いRMTサイト。運営歴が長いため運営側の対応も比較的しっかりしているサイト。閉鎖予定だったが、2021年10月に再リリースした過去がある。